So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ワタシにとっての名画座でした~テアトルタイムズスクエア閉館 [cinema]


シネコン普及の波に押されてまた一つ魅力的でユニークな映画館が今年の8月末日に閉館してしまいました。

01.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

夏休みの思ひ出 其の弐~夜を駆ける [tsuredure]


飛ばすぜハイウェイ。753です ( ̄ー ̄)

今は気ままな一人暮らしをしているワタシですが、昔から実家でも特に門限等はありませんでした。
ですがそれなのにおかしなもので、逆に夜遅くに出かけたり帰って来たりもしていませんでした。
当時のワタシは罪悪感とか負い目とは言わないまでも、少なくとも実家で親の脛をかじっている身分で夜にごそごそするのはメーワクだと思っていて、近所のコンビニはおろかレンタル屋さんに借りていたCDだのを返却に行くのもパパン、ママンの寝ちゃう前に行ってこないと!とか思っていました。

さてそんなワタシもなんとか大学生になりました。
大学生活においては基本的にオートバイで通学していたワタシは何時でも帰れたわけなのですが、部活やアルバイト、卒業研究とかの理由でやむなく大学近くに住んでいる友達のトコに泊まったりしていました。
この外泊についても特にあれこれ言われたことは無く、むしろ深夜に帰ってくるくらいなら泊めてもらっちゃいなさいと言われる始末でした。

時は流れ大学も無事に卒業し、横浜にある会社の寮で生まれて始めての一人暮らしをすることになったワタシですが、それまで二十数年間で染み付いた習慣とは恐ろしいもので、この期に及んでも夜にふらふらっと出かけることがなかなかできないままでした。
そんなワタシが多分初めて夜に目的も無く出かけたのは、始めて自分のクルマを手に入れたときのことです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みの思ひ出 其の壱~大田区平和記念都市宣言記念花火の祭典 [tsuredure]


こんばんは「大田区平和都市宣言記念花火の祭典・非公式Blog」のsuccess moonへようこそ。
753でございます m(_ _)m
この記事を書くのも早3回目、今年も例年通り親戚の地元パワーに乗っかり、かぶりつきでの観戦ですっ!(≧▽≦)/
視界いっぱいに広がる光の華、おなかに響く花火の音、もうこれなしに夏を終えるなんてできませんYO!

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

てことぴかりの物語り~あまんちゅ! [comic]


水の都を舞台に名作「ARIA」を紡ぎだした天野こずえさん、最新作は

日常、ときどきダイビング

な物語りです。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)

  • 作者: 天野こずえ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2009/08/10
  • メディア: コミック

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ざぶ~ん!(グル)、冷たいですっ!~川奈1ビーチ、1ボート [diving]


タイトルコールは片桐はいりさん的な顔で (>д<)
ぼんじゅー、753でございます。祖先は海から来ました。たぶん<たぶんかよ

えー、今年の梅雨明け、関東では宣言が出されたとたんに雨が続くうっとおしい日々でした。
ここ何年かの恒例行事、ダイビングシーズンインのメイン会場(会場?)である川奈行きの予約についても、その梅雨明け宣言を当て込んで日取りを設定したのですが、予約してからずっと天候不順な日々が続いて週末の天気はハテサテどうなることやらとハラドキでした。
ですがやはりお年寄りには席を譲っておくものですな!当日はばっちし好天に恵まれましたヨ!(席譲るの、関係ない)

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仮店舗にて営業再開のお知らせ [tsuredure]

みなさま大変ご無沙汰しております。和-nagomiでございます。

昨年の10月よりぷっつり更新が途絶えて早10ヶ月。
ようやく再開の目処が立ちましたゆえ、さしあたって仮店舗による営業ですが、日々まったりの読書で映画でダイビングでオートバイでペンギンですっとこのおっちょこちょいBlog、『success moon』更新再開いたします。

しばらくは週一くらいを目標に、ゆるりと行きたいと思っていますので、お気にかけて頂いていた方にはそれくらいを目安に暖簾をあげて頂ければ嬉しいです。

当面はばたばたして落ち着かない雰囲気になると思われますが、気軽にお声をかけて頂ければ幸いです。
それでは満月の夜にワタシの大好きな方々に幸せが降り注ぎますように。。。

2009/8/15:和-nagomi拝

09.08.18 追記


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よく噛めば良いんじゃね? [yum-yum]


一連の事故により店頭から姿を消してしまいました

「マンナンライフのこんにゃく畑」

統計的なデータはよく知りませんが、「お盆の交通事故」、「夏の水の事故」、
そして「お正月のお持ちを喉に詰まらせる事故」と比べてどれくらい
問題だったのでしょう?
そもそも2歳に満たない子供に与えている時点で、その親の監督責任の方が
問題というか、PL法的にも商品にはすでに

「小さなおこさまやお年寄りにはうんぬん~」

の表記はされていたのではないかと。

でもですね?
毎年日本人ならお正月に必ずといっていいほど食し、数えきれないほどの主に
お年寄りをめでたい席にも拘らず葬り去ってきたジャパニーズ・トラディショナルフード

“OMOCHI”

にはそんな表示はされていなかったような。。。

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メメント・モリ~おくりびと [cinema]


言葉には『プラス』のイメージのワードと『マイナス』のイメージのワードがあると思います。
同じ事柄についてでも使う単語によって与えるイメージにプラスとマイナスの
補正を与えるような。
例えば「おおらかな人」と「大雑把な人」とか「几帳面な人」と「神経質な人」みたいな。

ここで一つの単語を挙げてみたいと思います。それは

『メメント・モリ(Memento mori)』

という言葉です。
ワタシ、この単語がプラスを示しているのかマイナスを示しているかがわかりませんでした。
でもこの映画を観てから少しだけひょっとしたらって思うようになりました。

01.JPG

というわけで公開後に主に口コミで、また海外から高い評価を受けている作品です。
丸の内ピカデリー1にて観てきましたヨ!

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

rewind~12人の怒れる男 [cinema]


この映画を観たのは実はわりと前のことです。
ですが10/14付けでUPした記事とリンクする内容だったので、草稿を見直して
書き直し、このタイミングでUPすることにしました。

12.JPG

劇場はシャンテ・シネ1です。
なんだかこの手の映画はいつもここで観ているような気が。。。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

最後に救われるのは誰か~死刑 [book]


すごく読みたい本でした。
でも買えない本でした。

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う

  • 作者: 森達也
  • 出版社/メーカー: 朝日出版社
  • 発売日: 2008/01/10
  • メディア: 単行本

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。